アラサーOL日々の感想

アラサーOLの日々の感想とか。のんびりとした休日のこととか、仕事に忙殺された日々とかたまにときめいてたりとか。

【表参道】太月

ちょっと仕事が猛烈に忙しくて、ようやくひと段落したので残業代を引っ下げて、ご褒美ランチと行きました❤️

 

表参道にありますミシュラン星付きの懐石ベースの日本料理店、太月さんに行って来ました。

日本料理 太月 (タゲツ) - 表参道/懐石・会席料理 [食べログ]

 

表参道の路地裏にあります。

このお店、個室料金がかからないんです!

コロナ禍で実に8ヶ月ぶりの表参道!

コロナ脳なんて言われそうですが、私めちゃくちゃ警戒して真面目に自粛してたんです。

一応、極力個室のお店で外食を。

 

頼んだのは8000円のコース。

f:id:o203:20201002173647j:image

ナスの焼き浸し。

上には生姜と手削りの鰹節が。

香ばしくって、お出汁がとても美味です。

 

f:id:o203:20201002173749j:image

八寸

レモンの皮に入った白和え

バイ貝の煮物

フグの皮の煮凝り

あん肝

メヒカリと銀杏の揚げ物

 

大好きな肝系と煮凝りがありますよ!!

このお店は京風の味付けで優しくてとっても好みです。

 

f:id:o203:20201002174230j:image

椀物

花咲蟹の真薯の入ったお吸い物

これが最高に良き!

蟹の身もゴロゴロ。薄味なのにしっかりと出汁が取られており、旨味を感じられます。

蟹からもよい出汁が出ている。

胃がホッと温かくなります。

 

f:id:o203:20201002174435j:image

お造り

この日は相模湾で取れたカジキと鯛です。

左は酒盗ベースの付けダレ。

珍しい!梅醤油とかはあるけどこれは珍しい。

そして、お刺身にとってもよく合います。

 

f:id:o203:20201002174632j:image

穴子の白焼き

上には飾り包丁をした生姜と、横には梅ワサビを添えて。

ふっくら香ばしい穴子です。

 

f:id:o203:20201002174731j:image

鯛のお頭の焼き浸し

おめで鯛!

これもまた少しとろみのついたよいお出汁に香ばしい鯛のお頭が浸かっています。

無心になって食べてました笑

 

f:id:o203:20201002174841j:image

ここでご飯の登場なのですが、旅館の朝ごはんかと思うくらい大量のごはんのおともが❤️

いくらと、牛時雨が個人的ヒット❤️

ついついご飯お代わりしちゃいました。

そして、余ったご飯はなんと!

ちりめんじゃこのおにぎりにしてお持たせしてくださいました(嬉しい😆)

 

お腹がはちきれんばかりに堪能し…デザート3種です!

f:id:o203:20201002175040j:image

左からプリン(かぼちゃベースかな?)、紫芋モンブラン(下にはクリームチーズとあんこを混ぜたものが敷かれています)

そして、大ヒットのお抹茶モナカアイス。

自家製の黒蜜ゼリーが挟み込まれており、美味しい🤤

 

このお店、茶懐石がベースですね。

写真を撮り忘れましたが、炊き立ての蒸らす前のご飯を一文字に盛り付けて、出してくださいました。

アルデンテ!甘くて美味しい😳

希望すれば最後にお抹茶も頂けますし、要所要所に茶懐石の要素が☺️

ミシュラン☆のお店なのに敷居が高くなく、どこかアットホームさもあり、お料理も優しい。

肩肘張らずにお伺いすることができました。

久しぶりの外食に、久しぶりの美味しい和食に大満足な1日でした。

 

ご褒美ご飯、実はもう一件予約しているのでそちらもとっても楽しみです😊

お久しぶりの…

とってもお久しぶりのブログになりました笑

ほぼ1年ぶり😳

私は元気です。

 

新しい職場にも慣れ、転職して本当に良かった😭‼️

と思いながら、日々充実した毎日を過ごしています。

東と西の最高学府かつ英語ペラペラが半数以上を占め、なんかもはや高学歴がスタンダードで学歴コンプなわたし…😂

なんてところに来てしまったんだ…😱

と思いましたが、私の社畜のような前職の経験はどうやらここで役に立っているようです。

前と違って、自分の意見もしっかり言える!

英語は…もっと頑張ろう💦

これからも頑張ってお仕事していきます😆

 

プライベートは…順調…なのかなぁ笑

予想以上に亀🐢

着実に進んではいるけれど、私はリニアモーターカーのスピードで進みたい…泣

人生を決めるのは自分なので、自分の人生を自分が望むようにしていけるよう、頑張りたいと思います👊

 

コロナ禍でリモートワーク中心となり、

膨らみました🐷

頑張ってダイエットしようと思うので、OLの独り言改め、ダイエット日記も付けよう。

ただ、私は下手くそなセルフストレッチで身体を傷めましたので、文明の力に頼ってダイエットしていきまする🙆‍♀️

 

と、その前にご褒美ご飯の記録も…✏️

基本はダイエット、美味しいご飯は別腹です笑

いつぞやのうさぎフィナンシェ❤️

f:id:o203:20201002172936j:image

あの日見た光景

台風19号の被害がどんどん出ています。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

1日でも早く、これまで通りの生活を取り戻せますように。

 

今回の台風19号は私にとって、記憶に深く刻まれる台風になりました。

私は、首都圏に住んでまして、今回、かなり報道された多摩川から程近いところに住んでいます。川の位置によっては直線距離で1キロ圏内です。

 

台風の日は朝から大雨。

今回の台風では、河川の増水による災害が懸念されていましたので、朝からチェックしていました。

Yahooで河川の水位を確認できるのですが、

平常表示から午前中の段階で水防団待機準備の4.5mを超え、さらに水かさは増え、氾濫注意水位の6mを、そして避難判断水位の7mを超え、あっという間に氾濫危険水位へ。

ものの1時間半の間に1.7mもの水位が上がって行く恐怖。水かさ10m超えという、見たこともない水位にいつ氾濫してもおかしくないという恐怖。

午前中から携帯へ、そしてTVで鳴り響く緊急速報。加えて台風上陸の本番を迎えるのはこれからという状況に気が遠くなる思いでした。

 

Twitterを見ると、そこかしこで氾濫した?冠水してる?情報が錯綜しすぎていて、どれが本当なのかフェイクなのか分からない。

そして、本当だとしても報道が追いついていないため真偽を確認しようがない。

多摩川と一口に言っても、一級河川のため八王子の方から川崎、東京を挟んで流れる一級河川です。どこが氾濫しているのか分からない、、

河川の様子を定点観測できる国交省の提供映像をリアルタイムでチェックして、どのタイミングで避難をするか、緊張した面持ちで家族で確認しておりました。

こんな多摩川見たことがないというほどに荒々しく水を蓄えた川に恐怖を感じましたが、映像を見るにまだいける。そうした判断の元、家の中にいました。

 

私の家はマンションの1階なので気が気じゃなかったです。

ただ、避難所も土地の高さは変わらないため、そこに逃げるのであれば、まずはマンション2階のラウンジへ。

そう決めていました。そこでもダメなら3階以上の階へ。

下手に台風の最中移動するよりも、垂直避難を選びました。

念のため、非常持ち出し袋は各自が準備、リビングの机上には懐中電灯やランプ、ラジオなど必要なものを準備して。

そして逐一窓の外を確認して。

「幸いなことに家の造り的にドア側を開けると全く風がない状態なので、いざという時の避難はしやすかったように思います」

 

そしていよいよ台風本番の18半以降。

猛烈に雨風が強くなる。

弟は、推移をチェックして後10センチしか猶予がないと泣きそうですし、居てもたってもいられない様子。

夜になると川の映像も暗くてあまり確認できなくなり。。

そんな中、警戒レベル5の緊急速報が携帯に入り、多摩川氾濫のニュースが流れました。

 

何がどう起こるのか想像もできない。

避難するか否か。情報は二子玉川付近の多摩川氾濫でした。

ここが氾濫するとなると、うちの方も時間の問題か。。

祈る気持ちで、続報を待ちました。

そうしている間に、弟がTwitterでどうやら家の周りが冠水している写真を拾い始める。。

ただ、この時点ではこれが冠水なのか氾濫によるものなのかが分からない。

母が一通り窓から外を確認して、氾濫ではないとの判断の元、家で待機をしていました。

 

そして、11時半前、雨風が収まり嘘のような静けさに。。

河川の水位は依然として高く、油断できない状況でしたが、結果として我が家は1階にもかかわらず避難することなく、ありがたいことに被害なく済むことができました。

 

ただ、私の家の周りは駅近でかなり冠水しているところが多く。深いところでは1.5メートルの深さにも達したようです。

ここ、実はほぼ家から目と鼻の先でした。

ではなぜ、我が家がたまたま無事だったのか。

ハザードマップ上で確認するに、少しだけ小高い位置に建っているマンションだったのです。

そして、マンション地下の貯水槽のお陰かも。

この、たった1m2mでこれほどまでに差が出るなんて。意図して選んだわけではなかったので奇跡に等しかったです。

 

翌朝の街は泥だらけ。

設備故障で停電の続くマンションや、河川にほど近い家の方は1階部分まで浸水しています。

長野や新潟、東北の方でも続々と被害が出ている。決壊した河川もある。

そんな状況でも普通に世の中は回っている。

今までテレビの中でしか見たことのない光景が初めて自分の身に降りかかった時、1階だから何かあったら浸水覚悟した時。

生命の危機も感じたあの夜。

1日でも早い復旧を願っています。

なによりも人命が一番優先すべきものですから。

 

結果、お前被災してないやんって思う方もいるかもしれません。

でも、氾濫までの恐怖は一当事者として等しくそこに確かにあった。次は無事かどうかは分からない。ただ、私の記憶には深く刻まれることになりました。

 

ハザードマップの浸水マップ、今回ドンピシャでした。あれはかなり精緻に作り込まれています。

そして、Twitter等の誰でも気軽に情報発信できるツールは時として報道より先に情報を得ることができますが、情報が錯綜します。

全く違う居住圏の人が悪意あるフェイクニュースを流している場面もありました。

どの情報を正とするか、取捨選択は自分です。下手な情報に踊らされない、正しい目を養う。

これも大事です。

 

そして、何よりも大切な家族が周りにいて家があって温かい布団で眠れることがどれだけ幸せで尊いことなのか、今になって分かった気がします。人はどんどん欲張りにやってしまう生き物だけど、これさえあれば本来は幸せな生き物なんですね。

 

この日から、本当は大阪に旅行に行く予定でした。始発から新幹線が運休となったのでやむなしのキャンセルでしたが、もし行けていたら?

私は被害もなく、過ごせたでしょうが離れている家族のことを思うといてもたってもいられなかったでしょう。

結果的に私も恐怖の渦中とはなりましたが、家族と一緒にいられたことは良かったんだと思います。

ハートが強いのか、冷静なのか、ことの重大さが分からないのか笑?ドーンと構えて?いた父。

防災準備万端で、的確に情報把握をして一家の司令塔となってくれた母。

母の行動に一家の全てがかかっていたと思います。

Twitterチェックしまくって情報収集担当になった弟。

そして、私。

 

心配して連絡をくれた友達たち。連絡取ってるだけで気が紛れて心強かったです。

そして、安全と分かるまで日付を超えて連絡追ってくれてた彼。停電になってテレビ見れない時も連絡してくれようとしていました。

 

私、、何かできていたかな?

冷静を装いつつパニックになっていただけかな?もしこれが自分の守るべきものができて司令塔にならなきゃいけなかったら?

今回彼に指摘されたようにもっともっと普段から意識を変えておかないといけないなぁ。

被災された方々が一様におっしゃるのは、予想を遥かに超えていた。ここまで来るとは思わなかったというお声。

自然はいつも私たちの想像をあっさりと超えていきます。常に最悪を想定して行動することも大切だと学びました。

 

ギリギリまで放流の調整をして市民が逃げる時間を作ってくれたダム関係者の方や、安全を確保する堤防の設計に関わっていた人々、これまで防災に勤めてくださった皆さんには本当に頭が上がりません。

あの大きな多摩川が東京で決壊したら…更なる被害が出ていたでしょう。

防災って時として後々の生死を分けるほどの非常に重要なタスクだと思います。

安易に防災担当政務官なんて選ぶもんじゃない。未来の命をつなぐ任務ですから。

きちんと見識のある、自らの言葉で発信力のあるそんな人選をしていただきたいと切に願います。

 

そして。私の住むエリアは汚水の街と揶揄され、インフラ設備の脆弱性が露呈しました。

エセレブの街などと批判の声にも晒されており、高層マンションの住民(一部、設備故障のため電気水道使えません)も被災者なのに、批判の対象になっています。

住みたい街だったはずのこの街は、他からするとかなり嫌われていたのかな。。汗

色々言われていますが、私はこの街、そして自分の家が大好きです。

また、人々の住みたい街に戻るといいな。

 

まだまだ被害が続く中、すでに過去のことのような不謹慎なブログとなってしまい申し訳ございません。

ただ、私の感じたリアルを自分の備忘録としてここに書き記しておこうと思いました。

自分の備えや意識の改革、そして微々たる力かもしれませんが、まずは寄付させていただきました。1人でも多くの必要としている人のもとに届きますように。これから私ができることを他にも考えていきたいと思います。

島根旅行〜出雲大社〜

友人と3連休を利用して、出雲大社に行ってきました。

この3連休、私たちが島根に降り立つ日、島根上空には台風が💨

もうね、私は旅行がキャンセルになったことなんて1度もないのでキャンセル規約を気にしてソワソワ💦

友達は、私と一緒だから大丈夫!という根拠のない謎の自信でいっぱい…というカオスな状況でした笑

(私、自他共に認める晴れ女なんです笑)

ただ、前日でも飛行機の欠航の連絡はなし!

 

そして、迎える当日。

条件付き運航(場合によっては羽田に引き返しあり)の中、フライト✈️

有難いことに、思いが通じたのか無事に島根に降り立つことができました。

台風の最中でしたが、飛行機も大して揺れることなく、むしろその後の東京の方が雨風が強いくらいで😅

友人の中でさらに私が松岡修造的な存在になりました…笑

 

今回の旅行は出雲大社参拝のみを目的にしていました。それも、正式参拝。

f:id:o203:20190924175246j:image

稲佐の浜からスタートです。

ここは神在月に神々がやって来る浜なのです。

ここの砂を少し頂いて、出雲大社裏の素戔社に持っていき、そこに祀られている砂を頂くというのが正しいやり方なんだそう。

ジップロックとスプーン持って、砂を掘って来ましたよ😉

台風来てたので波が高くて少し怖かったのですが、なんと稲佐の浜にいる時は晴れ間も見えました。

 

f:id:o203:20190924175538j:image

出雲大社に向かう前には上宮へ。

ここ、私たち以外に誰もいなかったのですが、神在月に神様がご縁を決める会議を行う重要なところです。

静かに静かにしなきゃいけない。そんな雰囲気の佇まいでした。

 

f:id:o203:20190924175722j:image

せっかくなので一の鳥居⛩に戻って、私たちはしっかりと参拝をすることに。

途中、雨に降られながらも、順調に工程をクリアできたのは本当に奇跡でした。

 

ここで、低気圧か旅疲れか、私の頭痛がMAXになるという🤣

気象病つらいですー笑

 

夜ご飯は3軒ハシゴして、美容タイムにしっかり寝て、翌日は5時起きからの!

早朝参拝です。

 

f:id:o203:20190924175941j:image

前日が嘘のように晴れ渡り。

7時台なので人もまばらです。

 

f:id:o203:20190924180025j:image

逆光だったので光の反射かな?なんか神がかった写真になってしまった笑

私、写真撮るの下手なのでこういうの多いなぁ😂😂😂

 

f:id:o203:20190924180130j:image

早朝の出雲はまさに空気が違います。

清々しいというか、空気が全然違う。

心からスッキリしました。

ちょうど参拝中に朝の祝詞が始まって、ベストタイミング🙌‼️

 

下調べって大事だし、しっかりと歴史とかも学んでいくことも、その土地を理解するのにとっても大切。

日本にはまだまだ知らないところ、良いところがたくさんあるなぁ。

気持ちをスッキリ、色んなご縁を大切にしていきたいです。

新しい生活

とーっても久しぶりのブログになってしまいました笑

私はとっても元気です😁🎶

新しい職場も早5ヶ月が経過。

これまでバリバリと仕事をしていたので、やれてしまうところもあって、自分のバリューを出せるように働いております☺️

 

一番は一緒に働く方々がとても良い方ばかりで人に恵まれたこと。

そして、時間があるのでこれまでできなかったことに挑戦できるっていうことが一番大きいかな?

ほぼ定時上がりで帰れるので、空いた時間で英語の勉強をしています。

(英会話ではなく、もはや英語のライザップ的なパーソナルジムに通ってます)

ゴールデンウィーク頃から毎日、英語の勉強頑張ってますよー😆

そして、健康面もお陰様で、健康診断も要精密検査のEからAまで復活しました💪

ストレスって万病の元ですね。

前職辞めてストレスフリーになったら細胞が生まれ変わりました🤣

 

今年は夏のボーナスも無かったので、慎ましく生活してたのですが、念願の😭‼️

彼と付き合って1年半経ってようやくの😭‼️

初旅行に行けましたーー🙌🙌🙌

 

私の彼は、いわゆる外コンと呼ばれるやつで、

東京カレンダーの世界なの?っていうようなバリキャリ華やかな世界に身を置いているユニクロと節約大好きな変わり者です笑

後半disりましたが、旅行の計画をしても連休だというのに海外出張になり…泣

日本は連休だけど、海外だから関係ないかー😂

って感じで、前もって予定立てて予約しても、アサインされて海外行っちゃうんです😭

でも、そんなわたしvs出張の戦いにようやく勝つことができたんです😭

(たまたま出張案件なかったw)

 

念願叶って、箱根温泉旅行に行ってきました!

移動中ずっとしりとりしたり、(意地悪なので私は「り」の付く単語を100回くらい出したのではないでしょうか…泣)ほぼ観光しないでお宿着いた瞬間お昼寝したり、岩盤浴したり、何気ない日常全てが嬉しくて、楽しくて、写真もいっぱい撮れて最高の思い出ができました。

f:id:o203:20190917185006j:image

ご飯が評判の14室のみの小ぢんまりとしたお宿にしたので、ゆったりとした大人空間でのんびりとできました😄

熟年夫婦が2人で来てて、なんだか凄く良い感じの2人で、私たちもそんな風になれたら良いねっておもわず見とれてしまいました🙈💓

 

また、なんとか予定合わせてのんびりしに行けたら良いな😍

f:id:o203:20190917184939j:image

強羅公園のバラジュース🍹

これ、とっても美味しかったー😍🎶

名古屋神社めぐり

転職活動もひと段落したので、

入社までの期間を利用して、名古屋にお墓まいりに行ったのでした。

昨年のゴールデンウィークぶりでした。

 

間が空きすぎてごめんなさい😂

そのついでに、せっかくなので名古屋観光もしてきましたよ✨

 

f:id:o203:20190411230737j:image

こちら、まずは那古野神社⛩

名古屋城付近の丸の内エリアは、那古野(なごの)と呼ばれており、その地名がついた神社です。

名古屋(なごや)って那古野(なごの)から来てるのかな??

三英傑のお膝元ら尾張名古屋ですので、この神社はいたるところに織田家の家紋が。

織田信長の父の秀信が再建したこの神社。

歴史ある、由緒正しき神社です。


f:id:o203:20190411230747j:image

そして、その隣にあるのが、江戸の創始者徳川家康を祀っています名古屋東照宮です。

織田と徳川が隣り合ってるんですね。

私はここに行きたくて行きたくて。

葵の紋があって、パカっと開けた明るい神社です。創建400年なんだとか。

 

那古野神社と名古屋東照宮は全く雰囲気が違います。一緒にいた母が、那古野神社には精霊がいるって言い出して、そういうこと言う人だっけ??って思ったけど、何か感じるところがあった模様です。

那古野神社はさらに歴史が古くて1200年前からこの地に鎮座している、名古屋の産土の神なのです。


f:id:o203:20190411230742j:image

その後は、道すがら護国神社に寄りつつも、本来の目的地である、名古屋城へ。

シャチホコ

のついた天守閣は、改修工事のために今は登ることができません。

しかしながら、新たに改修工事の終わった本丸御殿はまるで、式年遷宮を終えたお伊勢さんのようでした。

改修工事と言っても、お堀の石とかは当時のものを再び使うんですって!

古きから新しきを作り、歴史を紡いでいくって凄いですよね。

こういう技術があってこそ、変わらないけれど新しくが生まれるんですね。

 

石といえば、加藤清正が運んだという巨石があります。ちゃっかりしっかりとアピールのために家紋を石に彫り込んでます。

この石については、立て看板があり説明書きがあるのですが、今から遡ること15年以上前かしら。。

まだ存命だったおばあちゃんと一緒に名古屋城に行った時に、この石のことを説明してもらった記憶がほわっと蘇りました。

天守閣にも登ったなぁ。

普段はしまい込まれてるけれど、思い出って何かの拍子やきっかけできちんと蘇ってくるんだなぁ。懐かしくもあり、驚きいっぱいだった当時の感情も蘇りました。

物知りで、たくさん歴史を教えてくれたおばあちゃん。おばあちゃんのお墓まいりも行けてよかった😌✨

さくら咲く〜終わりに〜🌸

■最終選考

最終的に一番最初に面接のあったA社の最終選考が一番先に。

これまでよりもさらに豪華な部屋に通されて若干ドキドキ😂

たった1問で面接終わって、良かったのか悪かったのか判断がつかずモヤモヤ…

でも、やりきった!という気持ちはありました。

縁あって翌日に内定をいただけたのでそのまま受諾。よって、残りの最終選考は全て辞退をしてA社に決めました。

他企業もなんとか選考だけは受けてもらえる余地はないのかとか、有り難い事に高く評価していただいたことには感謝しかありません。

最後まで悩み悩み悩み抜きました。

 

★前職(新卒時代)の回顧

新卒時代はリーマン後の氷河期の中で活動をしていたので、いっぱいいっぱいの中、人よりも色んな業界、企業を受け、その度に落とされて…泣

いっぱい落ち込んで、海外で働くことも視野に入れた中、唯一?トントン拍子で進んだ前職の商社の総合職に決まったので、迷う余地もありませんでした。これもご縁ですね。

 

❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥-❥

今回は悩める立場というと、横柄かもしれませんが、力をつけて、必要としてもらえる自分になれたことは、自己成長という意味ではとても有意義な8年間でした。

 

最終的に私が選んだ会社は、とても納得感を持って決めることができたと思います。

働き方も私の求めるものでしたし、それでいて機械的でなくかなり丁寧に私の理解を深めようと面談の機会をいただいたりもしてました。

人である以上、こういう人と人との関係を大切にしてくれるって有り難いです。

年収についてはバリキャリ時代よりは当然下がりますが、前職と大差なくしていただき、私にとっては願っても無い素晴らしい処遇にしていただいたことを感謝しています😌

 

こうして、私の初面接から内定受諾までものの1週間弱で終了し、有り難い方にトントン拍子に終わらせることができました。

 

前職でも、出来ない奴認定はされていなかったからこそどんどん仕事が舞い込んで山積みになって疲弊して。。

という状況でしたが、認めてもらえることなんてほとんどなかった。

やって当たり前。あいつにやらせておけば良い。初めてのことで精一杯頑張ってもそれが普通。でも、本当にできない人には仕事は回らない。でも、評価もされない。そんな扱いの私でした笑💦

 

だから今回、面接を通して自分のやってきたことを形として認めてもらえて評価してもらえたことは純粋に嬉しかったし、8年弱、頑張ってきて本当に良かったと思いました。

辛い思いいっぱいしたし、女子なのにプライベートをほぼ捨てて、すっぴん眼鏡?(顔が疲れすぎてて化粧でカバーできなかった笑)ボサボサの髪で周りに心配されるまでここまでなりふり構わず頑張ってきたので、正直報われました。

今となっては、大変ではあったけれど、前職でどこでも通用する、どこからも評価される人材に育て上げてもらったことは感謝すべきなのかな。

 

総合職から一般職へのキャリアチェンジでしたので、年収が下がることや、社格も下がることも想定してましたが、結果的にはある種のステップアップすることができました。

恐らく、新卒の私では最終選考まで残った他の会社含め、まず入れなかった企業群でしょう。

仕事内容とかで見てたので、新卒よりネームバリューとか意識してなくて💦

エージェントの出してくださるものの中から、気になったものに応募してたもので💦

会社を調べるうちに、一般職とはいえ私で大丈夫なの😳⁉️

と逆に不安になったりもしました笑

それだけ、学歴じゃない経験とスキルという強みを身につけられたことは1つ、私の人生経験として必要だったと思います。

 

前職の年収が高いから下がるけど本当に良いのか?とか、仕事の範囲が狭まるからつまらなくなってしまったりしないか?とか面接の中では心配されましたが、私としては働き方、キャリアチェンジが第一でしたので、そこは問題ない!

そこについてもうまく思いを伝えられて良かったです。

 

でも…実は一般職が難しかった時のことも想定して、それが無理ならばさらなるバリキャリをと思ってたので、彼に内緒でバリキャリ路線も受けてました笑

第一志望の会社が通ったので、途中辞退しましたし、悔いはないですが!

実は…外コンとかもこっそり受けて、選考進んでたんです笑

彼と会社は違いますが、同じ畑だよ🙌なんて一方的に対抗意識燃やしてみたりしましてね笑

まぁ、彼は雲の上なので足元にも及ばないですが笑

選考進んでたらどうなったかなー?

それはそれで、今後の生活どうしていくの😠⁉️って怒られただろうな笑

なんて思いながらも、ようやくプライベートを整えるための基盤が整いました!

「納得するところ見つけてくれたらいいからね。働きたい働き方でいいよ。焦らなくていいよ」と気長に待っていてくれた彼にも感謝でいっぱいです🙈💓

プライベートもさらに進めていけたらなと思います!

 

そして、私を評価してくれた会社にこんなはずではとガッカリされないように、しっかりと貢献していきます!

 

この記事が上がってる頃にはすでに働いている私。精一杯頑張るのだぞ💪‼️

f:id:o203:20190322214456j:image